名古屋ー長崎 五島列島ヒッチハイクの旅1

2018.12.30ー2019.1.3までの5日間の旅の記録です。

旅の目的は3つ。

・移動はヒッチハイクで(フェリー以外)。往復すること。
・五島列島 福江島でカウントダウンすること。
・福江島で鬼鯖寿司をたべること。
これらの目的を果たすための一番の難関は2番目の五島列島 福江島でカウントダウンすること。です。なぜなら、目的地である五島列島 福江島まではフェリーで海を渡らなければなりません。そのフェリーの最終時刻が長崎港 (発)16:50なのです。このフェリーを逃すと福江島でのカウントダウンはできない→目的達成できない。ということになる訳です。
スタートは12/30の朝。福江島でカウントダウンを過ごすためのフェリーの最終が12/31の16:50発なので、約1日半で名古屋から長崎港までヒッチハイクで辿り着かないといけないということになります。名古屋-長崎は約900km、ナビ通り普通に車で行くと10時間半かかります。それに、渋滞したり休憩の時間をいれると12時間以上はかかる道のりです。
そして、もうひとつ。この時期は日が短いです。日の入りは16時半ころなので夕方17時には真っ暗になってしまいます。すると、ヒッチハイクで車に乗せてもらえる確率はグンと下がってしまうので実質ヒッチハイクできる時間は1日くらいしかない。そう、とにかく時間との勝負ということです!
経験上、自信はあります。が、やはりトラブルは付き物なので不安もありました。
さて、ぼくは無事に目的を達成できるのでしょうか…。

コメント